*メールアドレス
*お名前






【注意】6時間30分暴露音声には、相手の素顔を暴露

しています。 目隠しなし完全暴露です。
最初から最後まで一部始終、完全暴露していますので心臓が悪い人や、恐怖を感じる人はご登録をお控えください。

「注意!相手の会社に殴り込みして

暴れるところがありますのでご注意ください。」


フォームに氏名(イニシャル可)とメールアドレスをご登録後に

「22個の詐欺の手口」「返金テンプレート」「6時間30分の完全暴露」

ご提供いたしますので、我々情弱のお役にたててください。





【今回無料ご提供する詐欺の手口色々】「ドロッ○シッピ○グ詐欺」

初心者でもかんたんに稼げる方法と言われているのがドロッ○シッピ○グ、 金なし、知識なし、コネなしでも稼げたとかよく言われるが、業者がネットショップを作ってくれて 業者が商品を卸してくれて、業者がお客様を見つけて・・・・




「ペ○ーオー○ション詐欺」

最初にコイン等を購入して、商品を落札するときに1 コインづつ入れてどれだけのコインで落札できる か損得が決まる。
1 コイン75 円が相場で、ほとんどが内部で操作されて、吊り上げされたり、中には・・・・




「競○予○詐欺」

最初は無料競○予○配信をして、徐々に金額を振り込ませる手口。 甘い話に負けて、目先のお金を追った結果ほとんどがはずれ。
また別会社からオファーが来て、引くに引けない状態になり、・・・・




「ロ○6詐欺」

現在も高的中とうたって新規の人を募集しているが、あくまで一部の人の結果を大袈裟に持ち出し、 ほとんどの人が泣きを見ている。
被害者はすべて、・・・・




「郵○CD-ROM を使った新○のネット犯罪詐欺」

自宅の郵○受けに見に覚えのないCD-ROM が郵送され、 そのCD-ROM をパソコンにいれ起動されると・・・・




「キー○ガー○フト詐欺」

「キー○ガー」ソフトを、インターネット喫茶のパソコンにインストールしておくと、そのパソコンで のキー操作すべてをファイルに保存し、そのデータを特定の場所へ送信することが出来ます。
何も知らずに、訪れた客が、そのパソコンを使って、ネットバンキングを・・・・




「E ○ール○くじ詐欺」

主に海外からメールで送られてきます。 ○くじ等が・・・・




「ナ○ジェ○ア詐欺」

内密な話が突然来て、10 億円近くのお金を○続する問題・・・・あなたの口座に・・・・




「募○詐欺」

適当な名前の○体をでっち上げ ホームページに・・・・




「架○請○書詐欺」

債○回○詐欺(架○請○)メール。ひょっとして・・・・




「ワ○ク○ック詐欺」

アダルトサイトとかに多いが、エッチな動画クリックした途端に登録しましたと言われ、請求させられ る。
無視をすると、画面に支払い画面等が出て、しつこい・・・・




「架○求○詐欺」

無差別にメールを送り 仕事を斡○しますと言い寄ります 登録料1 万円前後を取って・・・・

最近特に狙われているのが、家○の主○です。 不況の中で




「ホー○ページ○職 詐欺」

主婦などを中心に企業などの「ホー○ページ○成」タイ○ングラ○ター等の在宅で 月収10 万~からの副収入になるとメールでおくり 簡単な・・・・




「フ○ッシ○グ詐欺」

実在の銀行・ク○ジットカード会社やショッ○ングサイトなどを装ったメールをおくり メールにリン クを貼り銀行、ショッ○ングサイトなどの・・・・




「被○者○出詐欺」

騙された金額を回○すると言って着○金をだまし取る詐欺です。 いかにも司法・・・・




「融○詐欺」

海外在中の人から融○すると言って、日本までの○空チ○ット代をだ○し取る詐欺です。 電話で資産・・・・




「情○商○詐欺」

数万円~数十万円で情○を販売して、購入後に○値がない情○。
例:一度だけ300 万円手に○ります。 内容:サ○金10 社から・・・・。
毎月66000 円貰え・・・・




「金○詐欺」

目先のお○を追っている人が引っかかるのですが、法○な金○、月○%~○%の金○を出すから 数か月お金を○資してくれと言われ、出したら○後元金は・・・・




「ハイ○投○サイト
(ハイリターン・ハイリスク)詐欺」


海外の投○系で1 日○%、○%、○%の金○がついていくというもの、 ○%の金○が付くものは最終的にどんどんパ○コン画○では増えていくが 引出が全体の・・・・




「○級○詐欺」

○等の○級○を安く仕入れて高く売れるから利益がでかいと言って手○料を取る手口。 最初に成○報○と言って売れた金額の%セントを手数料と・・・・




「オー○ショ○詐欺」

ヤ○ーオー○ション等色々なオー○ショ○詐欺がある。 主に商品○額を支払ったが、お○だけ取られ商品が・・・・




「高額○詐欺」

今はやりの高額○でネット初○者(情○弱○)情○リテ○シーが低い人に、たった3 ヶ月で月収100 万 円○げるようになりますよとか、誰でも○践したら10 万円○げるようになりますと 誇○表現、文○で煽って・・・・




【是非無料で受け取り詐欺の手口を知ってください】








あなたは「オレオレ」詐欺で騙されたことはありますか?

または、周りの人で騙されたという人はいますか?

もしかしたら、実際に騙されたけど、プライドが許さないで
自分の心の奥底に封印されているかもしれません。


「オレオレ」詐欺だけではなく
詐欺の手口は巧妙かつ、念入りに仕組まれているのをご存知でしょうか?


最初に申し上げます。

相手は「その道のプロである」とだけは認識していただきたい。


あなたはもしかして、
「私は絶対に騙されないと思っていませんか?」


一つの事例をお教えしましょう。

これを知ることで、あなたは“絶対に騙されない”という
固定観念が崩れていくでしょう。


それは寒い季節でした。

3人家族で、あまり裕福ではないけどそれなりに幸せに暮らしていました。

母が一生懸命1人で息子を立派に育てて、
もうすぐ年金生活の老後を迎えるときでした。

息子2人は母の教育でそれなりの大人に成長して、
それぞれ管理職に就いていました。


母はしっかり者で、騙されたことなど一度もありませんし、
そういった類に話はむけません。


ですが、

「200万円」きっちり騙されました。


あなたは何故しっかり者の母が、こともあろうに「200万円」もの大金を
騙されたのだろう?と思われたことでしょう。


今回の詐欺の全貌を聞いたらより多くの人が身構えることに
なるだろうと思い最初にお伝えさせていただきます。


これだけオレオレ詐欺は知名度があるから、

「うちの親は、絶対に大丈夫だよ」


そう思った人もいると思いますが、
そう思った人ほど、最後まで読んでください。


母は申し上げましたように、しっかりものでした。
過去にもオレオレ詐欺の電話が3回ほどかかってきいてもすぐに察して、
息子に電話確認して、きちんと対応して電話を切っています。


だから、「うちの親は大丈夫だ」と、ずっと思いこんでいたようです。
でも、この思い込みが最大のミスだったと思います。


--------------------------------------------------------

お昼時、実家に1本の電話が入る。


偽息子:「あ、もしもし、お母さん、俺だけど」


母:「どうしたの?」


偽息子:「さっき電車の中に鞄忘れちゃってさ」


母:「あら! それは大変ね」


偽息子:「だから今、取引先の携帯借りて電話しているんだよ」



※この時点で、自分の息子と疑う前に「鞄を忘れた」というエピソードに
意識を向けて、かかってきた電話が「取引先」からの電話
「非通知」という事情にも納得してしまう。



偽息子:「それでさ、俺、今、携帯ないから、もしも
忘れ物の連絡が家にかかってきたら、対応してくれない?」


母:「いいわよ、わかりました」



※ここでいったん電話は切れる。
そして10分後、今度は○駅の拾得物担当から母に電話が入る。



担当者:「もしもし、お宅は○○さんですか?、○駅の拾得物担当のものですけども」


母:「はい」


担当者:「先ほど、鞄が○駅で見つかりましたのでお電話差し上げております」


母:「それは良かった!ありがとうございます」


担当者:「それでですね、一応、私の手元に免許証があります。
まずは本人のものかどうか確認するために、名前と住所を確認させてください」


母:「わかりました」


担当者:「では、まず息子さんのお名前は?」


母:「息子の名前は○○です」


担当者:「はい、息子さんの生年月日は?」


母:「息子の生年月日は○○です」


担当者:「住所は?」


母:「住所は○○です」


担当者:「一応、名刺もありますので、会社名も聞かせてください」


母:「はい。○○会社に勤めています」


担当者:「わかりました。これは確かにあなたの息子さんのものですね。
     では、本人と連絡が取れましたら、○駅の拾得物の
     引き取り所まで取りに来るよう伝えてください」



※この時点で、息子の情報を詐欺の相手に母親が伝えることになるのです。
そして、さらに数十分後。
再び息子の名前を語る者から連絡が入る。



偽息子:「もしもし、お母さん、駅から連絡あった??


母:「電話あったよ!たった今○駅から!」


偽息子:「おー、良かった! 助かったよ。
     ありがとう! 今から取りに行くよ」



※また、電話が切れる。
そして、さらに10分後。
再び偽息子から電話が実家に入る。



偽息子:「おっ、お母さん・・・・どうしよう・・・やばいことになったよ」


母:「どうしたの?」


偽息子:「鞄の中を確認したらさ、
     取引先に渡す予定だった小切手だけが抜き取られているんだよ」


母:「ええぇ!それは大変!」


偽息子:「まずいなぁ・・・どうしよう・・今月中に振り込まなきゃいけないお金なんだよ」


母:「そうなの・・・」


偽息子:「まいったなぁ・・俺のお金を引き出したいんだけど、ほら、さっき鞄を
     電車の中に忘れた時に財布も入っていたから、
     銀行の口座、全部ストップしちゃったからお金引き出せないんだよ」


母:「それは困ったわね」


偽息子:「これがバレたら、俺、会社でちょっとヤバい立場になるんだよ」


母:「それは大変ね、どうしましょう」


偽息子:「お母さん、本当に申し訳ないんだけど・・・1日だけお金貸してくれるかな?」


母:「ええ、少しだけならいいわよ」


偽息子:「少しだけって、どのくらい?」


母:「どのくらいって、急に言われても……」


偽息子:「100万円とか、200万円とか、無理?」


母:「んー、そのくらいならなんとか今日中にできるかな・・・」


偽息子:「分かった。じゃあ上司に相談してみるから、ちょっと待ってて」



※一度電話が切れて、10分後再びかかってくる。



偽息子:「お母さん、本当にごめん! じゃあ、200万円頼むよ。
     明日、銀行の口座が動かせるようになったら、すぐ返すからさ」


母:「わかったわ、1時間後までには用意しておくわ」


偽息子:「じゃあ、すぐに取りに行くから用意しておいて、ありがとう」



※そして、また10分後、電話が再びかかってくる。



偽息子:「ごめん! 急に会議が入って抜け出せなくなった。
     会社の後輩が取りに行くから、そいつに渡してくれる?」


母:「わかったわ」


偽息子:「ただ、小切手をなくしたことは会社で内緒だから
    後輩は『書類をください』っていうから、そいつに
    『書類です』といって、封筒にお金を入れて渡してくれよ」


母:「うん、わかった」



※そして、待ち合わせの近所のコンビニに行くと、
サラリーマン風の20代の男が待っている。



偽息子の仲間:「後輩の○○です。
        はじめまして、書類を受け取りにきました」


母:「はい、この書類を息子に渡してください」


偽息子の仲間:「確かに受け取りました。では」



※そして、男は何事もなかったかのように暗闇に消えていった・・・



と、こんな感じで、
10年間貯めた200万円が「1日で」無くなってしまいました。


それから数日後に連絡がないことで不安になり、“やられた”と
事実を知ることになるのです。


で、ここでちょっと冷静に振り返ってみますと、
まず、母親と相手のやり取りを聞いてどう思いましたか?


もしかして、あなたも騙されていたかも?
または、騙される人が悪いと思われたかもしれません。


しかし
率直な感想としては「すごく巧妙化されている」の一言でしょう。



本当によくできている「仕掛け、プロセス」だと思ます。



リアル被害者の生の声をお聞きしたら、臨場感あふれる、スリルと恐怖が
入り混じった、状況がお分かりになりますが、文章だと伝わりにくい部分があります。


最初の電話の内容から最後のお金の受け取りまでの
流れはすべて辻褄があって、何も疑う余地がありません。

ストーリーとしては、非常によくできていると思いました。


情弱にはこうやったら、こう出てくる、こう出たら、こう対処する、
それの繰り返しで、さらに巧妙化されて、強者に狙われ続けるのでしょう。

人から金を騙し取る仕掛けが、よく研究されています。

おそらく、この一連の流れを完成させるためにたくさんの
失敗をして、たくさんの犠牲を払いそれでも、懲りずに試行錯誤を繰り返して、
それで行き着いた、いわば「究極のオレオレ詐欺」であることは、
やはりここで認めざるを得ません。


さらに今後も進化し続けるでしょう。

いわゆる「イタチごっと」と一緒です。

オレオレ詐欺が通用しなくなったら、それにマネた新たな手法で仕掛けてくるでしょう。


それともうひとつ。
10分おきに電話がかかってくるところも巧妙だと思いませんでしたか?


相手に不安要素を与えず「何かおかしい」と考えさせる隙を与えません。

ずっと緊張感を保たせるために、ストーリーを転がせるのは、
失敗を数回繰り返したくらいで出来るものではありません。


あなたも気を付けていただきたいのが、
「オレオレ詐欺」をやっている連中は、
バカじゃないっていうことです。


いかに、確実に相手から金をだまし取るかということを突き詰めて、
さらに、時代にあわせて次から次へと「騙し方」というビジネスモデルを
進化させていくというのは決して頭の悪い人たちでは
できない芸当だと知ってください。


また、その対処ほうも熟知しているのがプロです。
「オレオレ詐欺」だけにとどまらず、窃取するのが難しくなったら、
さらに進化し巧妙化して、強者は頭脳をフル回転させて、
弱者から金を巻き上げるのです。


「オレオレ詐欺なんてやる奴はバカだ」


と、今まで事件の概要だけを捕らえて、
その甘い考えが、逆に「私はこんなバカに騙されない」という隙を作ってしまい、
結果、そこをつつかれたのがおそらく、今回の一番の原因かもしれません。


永久に無くならない、この詐欺システムはよくできています。


あなたは気づきましたか?
最後の「書類」といってお金を受け取るシーンも、
冷静に考えれば逃げ道を作りきっている凄いやり方ですよね。


だって、ここは一番捕まる可能性が高い危険なポジションなんですが、
もし、仮にここで捕まったとしても、こう言うでしょう。


「私は知らない人に頼まれて、書類を受け取るようにと言われただけです」


善意の第三者、
という言い訳ができるので、いくらでも逃げ道を作れます。

ネットで“書類を受け取るだけで1万円!”で募集していたかもしれませんね(笑)


実際に多くのオレオレ詐欺をやる連中は、
地元の卒業アルバムとか、地域性の電話付情報を見ながら
電話をかけているそうなんですね。


『25歳~45歳』ぐらいに生まれた『男性』に的を絞って、
電話をかけまくれば少なくとも「“オレ”と名乗って不自然じゃない相手」の
家に対して「年老いた親」が電話に出る確率が高いわけですからね。


今は不景気で営業とかテレアポで、入手した個人情報を裏で
高額で販売されているかもしれません。



今回あなたがメールフォームに登録した後にお送られる6時間30分の
完全生音声、生写真暴露でご提供されるのと同じ手口ですが、


こんな最悪なビジネスモデルをやっている「スタッフ」に対して、
高いモチベーションを維持させている仕組みも凄いと思いました。


あるやり方では、最初は口調が優しい営業マンが受け持ち、お金を支払うと
今度は中間の人が対応して、商品が届かなかったり、違っていたり、
内容が変わっていたりして、クレームを言うと今度はクレーム対応の人が
担当になって、そのクレーム担当者はクレームを受けるのが仕事なので
話を受け流すのが得意です。


その知能犯はおそらく、どうしようもないクズ人間ばかり
集めているのにも関わらず夢とお金を徹底的に教育させて、
警察に捕まるリスクまで背負わせて、このような非社会的な
ビジネスをやらせ続けられるこのマインドコントロールの方法は、
ある程度、社会人経験のある人でなければ構築できないでしょう。


まぁ、この「人を騙してお金を奪う」という詐欺のビジネスは、
スリル感もあるので、それが病みつきになっているところもあると思いますし、
簡単に100万、200万が手に入ってしまう“おいしさ”を覚えてしまうと、
なかなか人間、その犯罪のようなビジネスを辞めることができないんでしょうね。


多くのオレオレ詐欺に遭った人の共通点は
「母親に対して、マメに連絡を取っている家」のほうが
オレオレ詐欺にひっかかりやすいそうです。


なぜならば、家に電話がかかってきても不自然じゃないし、
そういう家のほうが家族の結束が堅いので疑いません。


あと、オレオレ詐欺の被害にあった8割ぐらいの人が、
「自分は引っかからないと思っていた」
という自信のあった人たちらしいです。


しっかり者ほどオレオレ詐欺に引っかかりやすいと認識したほうがいいです。


オレオレ詐欺の被害者のイメージは、

・孤独な老人
・親切な人、
・ひっかかりやすいボケた人

そう思っていましたが、


現状の被害者のイメージは、

・家族の絆が強い
・思いやりがある人
・しっかりした人

というのが、実際のオレオレ詐欺の被害者像であり、
今までのイメージと大きく違ったところだったりします。


今回の事件を教訓に、我々弱者が防御策としてやるべきことは、
オレオレ詐欺だけではない、色々な詐欺に対して、
認識を大きく変えることです。



彼らは、「プロ」の詐欺師なんです。



色々と対処法を知っていますし、捕まることを恐れていないでしょうし、
相当の覚悟で、このオレオレ詐欺をやっていると思います。


我々弱者が「商売」をやっている感覚よりも、もっともっと
命をかけて、もっともっと真剣にやっている可能性もあるから、
逆を考えれば、こんなプロの手にかかってしまったら、
素人のおばあさんなんか、一発で騙されるわけです。


おそらく、この振り込め詐欺が今もなお、社会からなくならないのは、
警察に捕まる確率がそれなりに低くてそれでいて、
確実に金が取れる詐欺だから世の中から消滅しないんだと思います。


被害者も、それなりに「しっかりした人」の可能性が高いので、
それを考えたら、プライドもあって被害届けも
出していない可能性もあります。


表立っている数字はほんの一部にすぎないと思います。


そう考えると、世の中のもっとたくさんの人が、
この「オレオレ詐欺」に引っかかっていることが考えられます。


それでも、同じような手口で、
引っかかってしまう人が後をたたない現状を考えれば、
やはり、多くの人が、オレオレ詐欺に対して、


「あいつらは、プロの詐欺集団である」


という、認識を持たなければ、
いつまでたっても、この被害はなくならないんだと思います。


あなたも被害に遭った、または遭われた人に伝えてください。

自分の母親が被害にあった場合、家族の「心のケア」だけは
しっかりしてあげてください。


高年齢になって「人に騙された」というのは相当な自信喪失になります。


辛いし、悲しいし、悔しいし、恥ずかしいし、生きる気力も薄れ、
夜も眠れない思いをすることになります。


だから、
そういう被害にあった人の心の傷を家族でフォローしていくことも
やはり必要なんだと認識してください。


また、騙した連中も今はいい目みているかもしれませんが、
いずれ、落ちるところまで落ちるようになっているのです。


神様は見ているのです。

良いことをしたら、良いことが返ってきて、
悪いことをしたら、悪いことが返ってくる。
因果応報、カルマの法則です。


人生はそのようなバランスで成り立っています。


早くそのことに気づいてほしいです・・・・・


続きはメールフォームに登録した後にお送られる6時間30分の
完全生音声、生写真暴露の全貌をご覧ください。

そして、あなた自身が今のネットビジネスの実態を
あなたの目で見て、耳で聞いて、真実を知ってください。


もしかしたら次に被害に遭うのはあなたかもしれません・・・・・



ここからは私ごとで恐縮ですが






あなたも最近感じていると思いますが、
周りにはすごく辛そうにビジネスをしている人が多いです。
「稼ぐためにはブランディングが必要です!」
「アメブロ・Facebook・Twitter・youtube・メルマガ絶対必要です!」
なんて、
嘘をつく人が増えているせいでしょうか・・・


ソーシャルメディアでは毎日のご飯や日頃していることをどんどんアピールしましょうとか、
有名人と撮った写真をフェイスブックにアップしたり、誰も読みもしない
メルマガやブログを書くような意味のないことをしたり、
動画で自己アピールをどんどんすればファンが増えると言われて
頑張ってアップしていたら、アクセスがものすごく増えて喜んで見てみると、
いたるところで批判記事や、“イタイ人”と面白おかしく叩かれて、
一生懸命、恥をさらしていた
と知る人が増えています。


さらに、無料レポートを作って、無料レポートスタンドに登録して、リストを
集める作業に追われながら、次のレポートを作るために、どんどん相手のレポートを
仕入れて、登録したレポート発行者のメルマガ記事をついつい読んで時間がとられて、
結局作業ができずに、私ってやっぱり向いていないのかな?と諦めモードになっているあなた!


そして、今度はあなたがチャレンジする番だよと教えられて、
今はやりのプロダクトローンチをやるときに、まずは相手のやり方、戦略、プレゼント方法を
知るために、複数登録して情報収集のつもりが、相手の戦略にまんまと乗って、ミイラ取りが
ミイラになり、いざローンチを仕掛けても、あまりの多さにみんなにあきれられて、
合言葉が“ローンチ~ローンチ”その反意語が“またか~またか”になっていることを
知らずに一生懸命告知しているけど、なかなか成果が上がらないあなた!


「そんな、効率の悪いことを良く頑張れるな・・・」と思います。


そして、結局最後には一部の人しか儲からないアフィリエイトを利用したねずみ講みたいな
仕組みにいつ気付くのだろう?と思ってしまいます。

すでに“イタイ”経験をしてやっぱり私には無理だと諦めているときに
さらに違うタイプの魅力的なオファーが舞い降りてきて、
もう私にはこれしかない、うん、これはチャンスだ!と飛びついて
2回、3回同じ手に引っ掛かり、どん底を味わっているあなた!

じつは、あなたがそんな面倒臭い作業を頑張ってる傍らで、
一切顔出しせず裏でこっそり稼いでいる
人がいるのをご存知ですか?

もちろん、ブログ、ツイッター、フェイスブックで知らない人と友達になったり、
コツコツ「コメント回り」や「いいね」を押してまわったりそんな面倒なことではありません。

最近でもフェイスブックの「いいね」疲れも数多く増えて、
(なぜ私は「いいね」を教えているのにあなたは押してくれないの?)
半強制的に要求して押してもらえないと疎遠関係になり、人間関係に
疑心暗鬼になり、もうインターネットビジネスなんてやってられないと嘆いている方も多いはず・・・

だいたいそもそも、2ちゃんねるで悪口を書かれたり睡眠時間を削ってまで
いつ成果がでるかわからないで働く過酷なビジネスがあなたは好きですか・・・?

本当に好きなら仕方ありませんが、そんな精神的、肉体的、金銭的にも辛いビジネスより、
もっと自分の時間を大切にしながら、毎月決まった日に決まったお金が入ってくる
精神的にも肉体的にも経済的にも安定したビジネス
の方が幸せだとあなたは思いませんか?



「それを実現する方法を教えるのが今回の新サルベージプロジェクト【信頼】講座です。」




「あなたは絶対に生まれ変わってビジネスで成功する!」
「このまま情報弱者のまま人生を終わってたまるか!」
「絶対私を馬鹿にした奴らを見返してやるんだ!」
「強者の手口をすべて知って、良いほうに使うんだ!」


と、強い気持ちを持った人だけこの新サルベージプロジェクト【信頼】講座への参加をおすすめします。


というのも、この新サルベージプロジェクト【信頼】講座で語られる内容に「キレイごと」は
一切含まれていないからです。


完全に「裏と表」を暴露している新サルベージプロジェクト【信頼】講座です。

そもそも、なぜ新サルベージプロジェクト【信頼】講座をしようと思ったのかは正直、
私も過去を捨てて、新しい「自由」を手に入れたいからです。


「でも、それはできそうもありません。」


私は沖縄で生まれた時から家が貧乏でしたので、将来お金持ちになることを夢見ていました。
小学生の時に遠足でお菓子を持っていく時でも、お菓子を買う余裕もないので
いつも周りをうらやましそうに見ていました。

そして、その時に敵対していたお金持ちのスーパーマーケットの息子が

「お前、またお菓子持ってきていないのか? 
貧乏はいややなぁ、お金あげようか?」と言われたときに、
とっさに、「俺は、お菓子がきらいなんや! べつにお金にもこまってないわ!!」


と言い返したのを覚えています。


そして、「絶対お前を見返してやるからな! 覚えておけよ!」
そこからお金に対する執着心が出たのだと思います。


そして、勉学に励むのではなく、逆にグレ始めて、悪友と友達になり、
中学もあまりいかないで遊びほうけていました。

どうせ、「俺は中学卒業したら働くから義務教育なんか出なくていい」
勝手に決めている自分がいました。

そして中学卒業後に京都に行き電気工事で日当1万円を貰うために
必死で働きました。

日当1万円だったら、月25万円以上あるから、これを元手に絶対にお金持ちになるんだと。

しかし、ここから私の情弱人生の始まりだったかもしれません・・・

なんと、日当1万円という話が、日当7000円になっていたのです。
3000円はどこに行ったのかといえば、朝、昼、晩の3食の飯代に引いていると言い出しました。

ちょっと、まってください、最初の話では、家賃、飯込で日当1万円って話でしたよね。


だから私も必死に働いたんです。 どうか1万円お支払できませんか?


しかし、相手が言ったことは、
「お前、中卒で仕事もないのに、こっちは面倒をみてるんや!
それだけでもありがたいと思わなあかんで!!」



所詮中卒が太刀打ちできる相手ではないので、そのまま我慢することになります。


聞いてください!
初任給165,000円ですよ!!


それでも歯をくいしばって、仕事をつづけました。

しかし3か月後に事件はおきました。


友達が勝手に仕事をやめて、会社の人にやめることを
俺に伝えるように言ってあるといわれて愕然としました。

「そんなの聞いてないよ」と思ったけど、とっさに友達をかばうために
すいません。忘れていました。

とあやまりましたが、なぜ、こんな大事なことを話さないのかと
さんざん怒られて、最終的にはクビになりました。


その時から、「人に利用され、騙される人生が始まっていたのかもしれません。」






それからすぐに、沖縄に帰って月3回は通っていたカツカレーが美味しいと有名な
喫茶店に行き、すぐに新聞を広げ、広告欄を探し、15歳でも働くところはあるのか、
できるだけ給料は多くもらえるところはあるのか、前みたいなことにならないだろうか?
を考えながらじっくり探していました。


すると1件だけ、私を手招きして、呼んでいるような感覚にさせられる広告文がありました。
場所は関東で、仕事は鉄筋工、日当11000円、寮、飯、無料完備、これだ!と
すぐに電話をかけて、仕事ができるか確認しました。


私:新聞みてお電話しているのですが、泊まり込みで仕事できますか?


相手:できますよ。 経験はありますか? 


私:ないです。でも初心者でも11000円もらえると書いてありますが本当ですか?


相手:はい、最低11000円ですから大丈夫ですよ。やる気次第ではUPしますよ!


私:是非お願いします… しかし、ちょっと変なこと聞きますがいいですか?


相手:はい、なんでも聞いてください。


私:以前日当1万円と言われて、7000円だったのですが、ちゃんと11000円払いますか?


相手:それは大丈夫ですよ。 今、仕事も増えて、猫の手も借りたいくらいですから(笑)


私:そうですか、安心しました。  あぁ、私中学卒業したばっかりなのですが大丈夫ですか?


相手:別に年齢は関係ないですよ。まじめでやる気がある人なら大歓迎です。


私:わかりました。 是非お願いします。 いつ行ったらいいですか? 沖縄から行きます。


相手:それでは来週来てください。 



私は今回は絶対大丈夫だろうと安心して、出発の準備に取りかかりました。
京都ではなめられたから日当が3000円もピンハネされたと思い、
今回は見栄えも意識して、15歳ながら、パンチパーマに剃りこみを入れて、
近くにあった、洋服の○山に行き、一番安いスーツを買って気合を入れていました。


そして、関東に出発して、到着と同時に優しいお兄さんが迎えてくれました。


仕事は順調に進み、ちゃんと11000円もらえて、さらに気合を入れて仕事をしました。

贅沢はせずに、お袋に月数万円だけ仕送りして、それ以外は全部貯金するといった
生活を送っていました。


それから3か月後に仕事の頑張りを認めてもらい、日当13000円になり、
さらにモチベーションを上げて、仕事に励みました。


そして、19歳の時には400万円ほど貯めて、それを元手にスナックをやることにしました。
本当は自分で稼いだお金で、小さなお店をやりたかったんですね。
なにがやりたいと決まっていたわけではなく、ただ、自己満足で自分で稼いだお金で
お店を持ちたかったんです。


居酒屋なんかがいいかなぁ~と思っていました。
利益はあまり求めないで、みんなと毎日ワイワイ、ガヤガヤしたほうが楽しいと思っていました。



しかし、関東から沖縄に戻ってきたときに、友達と飲みに行くことになり、
スナックの女の子と話しが盛り上がり、調子に乗った私は、お酒も入っていたからか、
その場で「よし!俺はスナックをやる」とその場で決めて、
そのままスナックの女の子とお店をすることになりました。


そこで、お店のママの下で働いている、チィママ(ママ候補)の人をママにすることになり
(実は私が惚れてしまいました)
すべて任せることにして、一緒にお店を探しに行きました。
その時に50万円くらいで始められそうな小さなお店があったので、そこでいいと思ったのですが、
ママが言うにはもっと広いところがいいということで、改装費250万円かけて作った
お店でスタートすることになりました。


10月オープンで、予算50万円も残っていない状態で、利益が出なかったら
女の子の給料も払えなくなる不安の中、10月、11月、12月なんと
人件費、経費を差し引いてもかなり利益が出たのです。


沖縄の那覇の飲み屋街「松山」というところで、毎日チラシを配り、
道で声をかけ、他店よりも安くして、女の子も若い子をそろえて、
女の子多いときで10人以上いて、毎日完全日払いにして、
ヘルプの女の子にも気にいってもらえて、新規お客まで連れてきていただき
かなり盛り上がりのあるお店、結構流行りの店になりつつありました。


もうすこしで元金になりそうだね。と話していましたが、
もしものことを考えて、赤字になると困るので、私は保険のつもりで横浜に仕事に行きました。
その時働けば、月40万円以上稼げましたので、それをお店のために使おうと思っていましたが、
ママが、2月に97万円の赤字を出したというのです。


あなたもご存じのように2月、8月は暇になると言われていますが、
今まで赤字もないのにいきなり97万円の赤字はおかしいと思いますよね?


確認すると、実はヤクザと付き合っていて、お店のお金を使いこんでいたのです。
クビにしようとすると、ヤクザが出てきて、結局ママを雇うことになりましたが、
最終的にはお店を閉めることになりました。


その間色々と工夫はしました。

男性1500円、女性1000円で1時間飲み放題、歌い放題にシフトもしましたが、
それでも最終的には難しく、いつの間にかお店が友達のたまり場に変わりつつ、
カラオケが流れないで、なぜかエロビデオが流れているのを見て、
「あぁ、もう終わったな」
とため息をついたのを今でも鮮明に覚えています。


借金までして、続けようとは思いませんでしたし、また一からやり直しと心に決めて、
そこから関東にいるときに、お前は大阪では通用しないと言われたことがあったので、
大阪に行って一旗あげると決めて、そこから大阪ストーリーが始まるのでした・・・


全部を話すと本10冊分くらいになってしまいますので、ここでは省きますが、
私は本業で稼いだお金を、色々と自己投資をしたり、色々と投資とか投機をしてきました。


あなたにもこれだけは知ってもらいたいです。
2007年頃にヤフオクの情報商材というものを知りました。


そして
【即金でド素人でも翌日に300万円稼げます!】

というタイトルの出品を目にしました。


出品文章を読み進めていくと
20歳以上、
お仕事をしている人、
身分証を持っている人
以上の3点をクリアーできる人は
300万円翌日に手に入ります・・・
※注意:300万円は一度だけです。


さらに読み進んでいくと

気が付いたら購入ボタンを押して
速攻で1万円お支払していました・・・・^^”

わくわく、ドキドキしながら内容を見てみると

【サラ金(町金)から借りまくってください】
30万円X10社で300万円になります。


おいおい・・・・^^”


ショックでしたね。


実はお支払い前に、300万円は1回限りですが、
こちらの商品は毎月66000円が
もらえ続けますとオファーがあったので
追加1万円で同時購入していたのです^^”


もしかしてと恐る恐る
その66000円の内容を見てみると
うつ病になって国からもらってください。
又は生活保護を受けてください。
そうすることであなたは毎月66000円を
貰い続けることができます。 


という情報商材でした。


ダブルショックでしたね。

ヤフオク情報は怖い・・・^^”


ヤフオク以外でも情報販売スタンドでも
同じようなものがたくさんありました。


あなたも同じことを味わったことはないですか?


諦めずにヤフオク情報やヤフオク以外の情報商材を買い続けて
いつの間にかノウハウコレクターになっていました。



そこで、ある人に出会い高いコンサル代金を支払い色々と学びました。







彼は、かなり稼いでいたので、どうやったら稼げるようになりますか?と尋ねたら、
同じようにしたらいいよ!ということで、何も知らない情弱な私は、言われるまま実践し、
本当に稼げるようになっていきました。


そこで、私は彼に本音で言いました。


私は「中卒でも億を稼ぐことができることを実証することが夢なんです」と彼に言いました。
すると、彼は顔色を変えて私に近づき、こう言いました。


「大丈夫、俺も中卒で億を稼いでいるから」と言われて、私はものすごく共感し、
是非そのやり方を教えてください。 お金を稼げるのでしたら、なんでもやります!
やらせてください。 昔貧乏と馬鹿にしていた奴らを見返したいんです。
絶対稼いで実績を上げますと彼に熱意を伝え、教えてもらうことになりました。


その最初にやらされたことが、サラ金からお金を借りることでした。


私は言われた通り借りまくりました。


約300万円ほど借りたと思います。
私はそれを元手に何かやるのだと思っていましたが、お金はすべて彼に渡して、
そのお金はある人に運用してもらって、サラ金への返済とか、あなたへの配当はすべて
その人が支払ってくれるから大丈夫と言われました。

今まで数人いて返済に遅れたこともないし、
仮に遅れた場合は俺が返済するから安心してほしいと言われ、

ちょっとおかしいと思いましたが、私は彼を信じ切っていましたのでそのまま同意しました。
しかし、3か月くらいたった時サラ金屋からの催促が私のところに来ました。

電話で、早く支払ってくださいというのです。
私は慌てて、彼に電話をしましたら、彼が電話であってはならないことを言い出したのです。


すまん、ちょっと運用している人が投資に失敗して、支払いストップになったと言われました。

また、俺が支払いたいが、俺も今大変でどうすることもできない。
本当にすまんと思っているので、すぐに稼げる方法を教えるからそれで
返済してくれと言われました。


私はその言葉を聞いて、ショックのあまり生きる気力がなくなりました。


そして毎日続く催促の電話で、夜も眠れず、仕事中も電話がなりっぱなしで、
うつ病とパニック症になり、気が付くと彼に電話をしていました。


今の状態から立ち直りたいので、稼ぎ方を教えてくださいと頭を下げました。

彼は「任せてくれ」と言わんばかりに、すぐに会って稼ぎ方の極意を聞きました。

そこで彼が教えてくれた稼ぎ方には2つあるというのです。


1つは表で稼ぐ方法。
2つ目は裏で稼ぐ方法。

つまり、世の中では稼ぐ方法はこの2つのどちらかしかないというのです。


そして、彼は続けて言いました。

この世の中は情報で成り立っている、すべて情報で支配されて、
情報をコントロールしている人はどこの世界でもいる。


それが強者と弱者の違い。


強者は弱者を洗脳し、操作し、行動させる。
弱者は洗脳され、操られ、繰り返し行動させられる。



そして弱者は強者になろうと一生懸命行動するけど、いつまでたっても弱者のまま。


弱者でも強者に近づける人がいるけど、ほとんどの人はそのやり方を知らないし、
わかったところで、行動しない、だからいつまでたっても強者だけが
生き残り、弱者はいつまでたっても弱者のまま老いていく。


と現実の世界を教えてもらいました。


正直このことに気づかない、情報弱者はいつまでたっても情報弱者のままです。


1つは表で稼ぐ方法。
2つ目は裏で稼ぐ方法。

の内
表で稼ぐ方法は、すぐに稼ぐことはできないけど、継続性はあります。

裏で稼ぐ方法は、即効性があるけど、継続性はあまりないけど、応用が利きます。


裏で稼ぐといっても、ブラックではなくグレーだったら、今の日本では許される。
だからそれを利用して、強者は弱者からお金を巻き上げることができる。

もちろん、そこには心理的要素もかなり含んでいるけど、情報弱者はこのことが
わからないから、繰り返しお金を払ってくれる仕組み。


だからいまだに稼げる人は同じで全体の5%で、残りは稼げないで支払い続ける運命。

でも何度も経験を積んでいる人で、応用力がついたころに稼げる仲間に入れる。
また、稼いでいる人たちの仲間にも入ることができる。


そう、すべては稼ぐまでのプロセスが大切なんですね。


それが経験になり、失敗して、繰り返し挑戦することで応用力が身に付き、
以前の失敗を克服して、さらに挑戦して失敗する。


それの繰り返しで勝ち組と負け組が分かれているんですね。


失敗⇒経験⇒知的財産⇒応用⇒成功


このプロセスになっていると思います。


我々情弱はなにもわからないから、強者の言葉をうのみにしてしまうんですね。
でも失敗⇒経験⇒知的財産を磨くことで本物を見極めることができるようになります。
そして応用力で自分の目標、夢に到達でき、幸せになるんだろうなと、思っています。


成功は自分が決めたことを達成すること。
幸せは「信頼」関係ができている人と共感すること。

相手に与えて感謝されることが幸福だと思います。

相手が自分のためにやってあげて、自分は相手のためにやってあげる。

「信頼」があり、安心できる人たちで囲まれる。

これ以上ない幸福だと思います。


そして、とても大切なことなのですが、お金には


生き金
死に金

の2つのお金があるのを知っていますか?


これの意味はまた2つあるのですが、
使い方にかかわります。


生き金は相手に使えば使った分だけ自分に返ってくると思われますが、
でも使えば使うだけで何も返ってこない場合もあります。


もちろん、誰に使うかにもよりますが、ほとんどの人が
死に金になっています。


また返報性の法則にしたがい、自分都合で生き金として使っているつもりでも
死に金になったと思ったらいきなり態度を変える人も多いですね。


目先のお金を追って、生き金と思って使ったものはほとんど、
死に金になります。


というか、ほとんど稼いだお金は他の人に利用されて、無くなる運命なんですね。

とくに相手がちゃんとした信念を持っているのか、どういった人なのかもわからずに
とりあえず、お金だけ与えていたら、いつか返ってくるだろう、恩を売っておけるだろうと
考えがちですが、悪意を持っている人は返報性どころか、いかにお金を巻き上げるかを
考えている連中が多いです。 


そしてあることないこと言って、次から次へと甘い話を持ちかけて、
最終的にはお金を出させるだけ出さしたら、あとは知らない、そしてお金が無いと
わかったら、もう用無しでサーと消えていくんですね。


まさにバッタと一緒です。

イナゴですかね?

お金の臭いを嗅ぎつけて、一気に来てむしり取り、食い散らかした後に
また次のターゲットのところへ行く、まさにそれです。


現実そういった人は数多くいました。
目先のお金を追いかけているから、だから胡散臭い人がたくさん近づいてくるんですね。


あなたの周りにもそういった人はいませんでしたか?



次に
生き金になるか、
死に金になるか、
は稼ぎ方にもよります。

目先のお金ばかり追いかけて稼いでいると、確かに稼げてきます。
しかし、そのやり方に問題があるんですね。
つまり、先ほど言いましたように、強者と弱者の問題になるんですね。


弱者は強者にお金を支払い続けるが、弱者は何一つ変わらない。
これにはいろいろな理由があるのですが、
サポートが足りないだの、コンテンツが乏しいだの、教える人に問題があるだの、
しかし、それはすべて情報弱者が見る目がなかった、知識がなかった

簡単に片づけられてしまいます。


甘い話に乗ってしまった自分が悪いと。
それをつけ上がり次から次へと、情報弱者を食い物にする人は
最終的に地位も名誉も、生活環境も稼いだお金も全て無くなり
地下に落ちるように世の中なっているのですね。
残っているのは借金と人の恨みだけです。

こんな人生あなたは望みますか?







話は戻りますが、借金返済のために実践したものは裏も表も両方です。

結局その300万円の借金も全部自分で返済することになりました。

そして、失敗、経験を繰り返し、応用力を磨いて
失敗したノウハウと、成功したノウハウを+アルファすることで新しいものができたり、
斬新で画期的なアイデアも生まれました。


そのアイデアをまとめて、情報として販売すると、たちまち売れるけど
実践者が増えればそれだけ、飽和したり、利益率が少なくなり、
とくに初心者ほど、稼ぐことが難しいので、ほとんど使えないんですね。

でも販売しないと利益が出ないから、そのまま売り続ける。

そして、サポートも強化しないから、ファンはできずに、信用もなくなり、
情報の価値もなくなって、また、次のノウハウをまとめて、販売する・・・


それでも利益が少なくなったら、より利益がでるやつを見つけて、
アフィリエイトかわからない、投資会社を紹介したり、いかにも胡散臭そうな
会社を紹介してマージンを稼いで、紹介した人がどうなろうが、知らない、

そして挙句の果てには、すごく利益率が高い案件の紹介をしたり、自分も投機したり、

ネットワークビジネスで人脈構築して、甘い話をどんどん広げて、やっとできた

人脈に、次の案件を投げて、また次の案件、さらに別の案件と、終わりなき戦いの
ビジネスに友達、友人、仲間、家族を犠牲にしても稼ぐことをあきらめない洗脳された脳で
とにかくお金を稼がなければと、人、物、お金、情報、どちらが大切ですか?

と聞かれれば、3度の飯よりもお金と即答するくらい、お金に取りつかれ、

そして気が付くとすべてをうしなう人生になっていました。



とどめが、とても信用していた人が詐欺師だったことです。

甘い顔で近づいてきて、高級車を乗り回し、毎月130万円片手間で
稼いでいるといって、私に近づいてきました。
そして、何回か会って、一緒にビジネスをしようということになり、
私はてっきり彼がお金をたくさん持っているものだと思ってすぐにOKの返事をしました。


しかし彼は前の嫁に支払いが5000万円ほどあるので、今は資金的に難しいと言って、
私と一緒に銀行に行ってほしいと言われ、ついていくと審査なしで400万円借りれました。

というか、借りる必要はなかったのですが、あったほうが事業資金につかえて
仕入れ代金とか人権費につかえるからと信用していたから言われるまま借りました。


その甘いマスクの彼は会社のカードも勝手に作って、活動費とか経費でどうしても
使うからということで、私もまぁいいか、という軽い気持ちでOKしました。

しかし、勝手に私的目的で使われたり、彼女と遊びや物を購入されたり
もう、悲惨な状態があとで発覚し、さらに手掛けているビジネスは
失敗するし、調べると全てが嘘で、最初から騙す目的で近づいてきたのだと解りました。


そして、車の仕入れ代金として坂○に350万円以上窃取されて、
裏切りの、裏切りの、裏切り連発で

“想定外を想定内に入れる”それができていれば、こんなことにもならないし、

対処のしかたも色々とあっただろうに、やはり、情弱はこうなる運命なんだろうか?

自分が同じことをやっているから、こうなるんだ、
騙したり窃取したやつらは、いずれ地下に落ちる運命になるんだ。


自らまいた種がこういう結果という花になったのだろう。

そこで、目を覚まして、


こんな絶望的で屈辱を受け、恨みを買い、逆境をさまようくらいなら、
強者にはなりたくない!


もう弱者のままでいいから、目先のお金を追わずに楽しく稼ぎたい・・・

昔みたいに無邪気に笑い、毎日楽しい仲間で囲まれて、助け合い、
会話していた時に戻りたい・・・

でも、過去は変えられません。


だから、せめて、私と同じ境遇の人に、私と同じ道を歩まないでほしい、
強者から我が身を守りながら稼ぐ方法を知ってもらいたい。


そしてネットビジネスに今から挑戦される人にぜひとも真実を知ってもらいたい・・・

あなたも“想定外を想定内に入れる”これだけは絶対に忘れないでください。


セミナーの内容の一部をご紹介すると・・・



ここではセミナーの内容は公開できません。

それは 「完全暴露だからです。」 ただでさえ、無料で公開しているのがかなり

ヤバい暴露なのに、セミナーで暴露することは通常ではありえないことを暴露します。

だからここで書いたらそれだけで、敵から責められ、また、警察も目を光らせています。

一生封印される前に真実を知ってください。







このセミナーであなたが学べる内容とはつまり、お金、人脈、知的財産、スキルなど資本を
持たない弱者がいかに騙されないでビジネスにおいて失敗しない方法です。

本来なら、同じように失敗をして経験を積んで、また失敗するのですが、
それをすでに失敗者から聞いて、危険を回避することで、知的財産を取り入れることができます。

ビジネスで成功する方法よりも、もっと大切なことをお伝えします。

これを知ることで、顕在意識が、潜在意識に切り替わり、無駄なお金には一切
投資せずに、自分が本当に必要だと直観的に理解できるものだけに使うので
お金が減ることはなくなり、増えることで必然的に稼げるようになるのです。


ポイントは、絶対に強者、お金持ちと同じ土俵に立たずに同じ痛みを知る人だけを相手にする

というところです。


実は情報販売者の人は全体の半分も、
稼げる要素を話していないのをあなたはご存知ですか?


それは全部教えると、自分の稼ぎのへそのゴマがなくなり、どうしようもなくなるからです。
だから一番手っ取り早くて、販売者の次の利益につながりやすいキャラクターを推薦しているのです。

しかし
「出る杭は打たれる」と言われますが、ブランディングでキャラクター
を立てるとどうしても批判や誹謗中傷の的になります。


どんなに頑張ってキャラクターを作っても、やはり自分は自分なので、ボロがでてしまいますし、
ブランディング中心になると、魅せるために生活レベルを上げたり広告費が
必要だったり莫大な経費と時間と神経を使い無理してビジネスをしなければいけません。


このセミナーで教えるのは、こういった精神的、肉体的、経済的リスクをいかに
負わずに効率良く、長く太く生き残るために必要不可欠の今まで隠され続けていたノウハウなのです。



ビジネス書や巷に売られている、情報商材販売者が絶対に顧客には知られてはいけない内容を暴露しますので
真面目な人や情報商材、ネットビジネスを知らない人には抵抗があるかもしれません。

しかし・・・






あなたもご存知の実業家である「平秀信先生」が、メルマガで素晴らしい
内容を配信されました。

“我々弱者が、騙されない方法”です。



「Don,t look for a path,make a path」

日本語に翻訳すると、

“道を探すのではない、道を作るのだ”
という意味です。


そして私が好きな「Go my own way」
日本語に翻訳すると、

“我が道を行く”
という意味です。





そう、ビジネスとは弱肉強食の世界です。
食うか食われるかのシビアな世界なのはご存じのとおりです。


情報に振り回されて、自分の道を選ばせないで、考えることを麻痺させるやり方に屈せず
あなたは自分で道を作り、そして信念を持って我が道を行ってください。


まさに生き馬の目を抜くような世界で、我々のような弱い人間が
奪われないようにするためには彼らの口車に乗らないことなのです。

知識を取り入れ、判断基準をもち、こちら側が相手よりも一枚上手にならないといけません。


我々は彼らの真似をするのではなく、彼らの手口を知り
弱者なりの方法で進まなければいけないのです。




彼らが贅沢三昧して美女と高級ホテルの部屋でいい気になっているうちに
我々弱者ができる方法を速やかに実行するしかないのです。

そう、我々弱者は「弱者だから儲かっていない」というような
彼らにこき使われる人間になってはいけないのです。

もっとしたたかに、もっと効率良く、継続的にお金を儲けるやり方を
知らなければいけないのです。


その方法が、今回お伝えする“想定外を想定内に入れる”セミナーです。

あなたはこの“想定外を想定内に入れる”方法を知り二度と他人に騙されたり
いいようにこき使われたり奪われたりしない道を作ってください。



「Go my own way」
“我が道を行く”で突き進んでください。

「今の自分を本気で変えたいんです!」
もしあなたが、そう思うなら迷わず“想定外を想定内に入れる”セミナーに参加してください。


ビジネスだけでなく、あなたの人生そのものが変わるでしょう。






あらかじめ伝えておきますが、この手紙に
キレイゴトは一切書いてません。

どちらかといえばネガティブ的に思われているかもしれません。

でもそれが、今のビジネスの現状なのです。
ただ、「真実はいつだって憂鬱なものだ」という名言があるように、
このあなたに書いた手紙は本音しか書いてません。

私自ら情報弱者から抜け出したいために、頑張ってきましたが、もう耐えられません。

正直ひどいものでは、人がやってはいけない領域まで達し、もう人ではなく悪魔そのものでした。

まさに真実の手口を知ったときは、あなたは疑心暗鬼に陥り、だれも信じられなくなるかもしれません。

この手紙を最後まで読んだ時には、今まで真面目にやっていた
自分がバカらしくなるかもしれません。

そして、あなたがこれまで信じてきた”あの人の裏側”が丸裸になって発言している嘘がわかり
二度とその人を信じられなくなってしまうかもしれません。


しかし、もしあなたが 「真実から逃げたくない。精神が崩れようとも本当のことを知って
本気でお金を儲けて人に感謝され、この先もずっとビジネスで成功したい!」
と思う
ならこのあなたに書いた手紙をこのままお読みください。

そして、”成功者のマネをすれば成功できる”などということ
は間違いだという事実に気が付いてください。


早速、その根拠を明らかにしていきましょう。






あなたは成功するために努力していますか?

誰か成功された人から学び真似ていますか?

「成功するための近道は、成功者の真似をすることです」

つまり、結果を出している人と同じ考え方、同じやり方を実行すれば
同じ結果が出せるという理論は「モデリング」と呼ばれています。



この「モデリング」は、自己啓発セミナーなどでは必ず教えられることで、
まさに成功法則の鉄板です。

今では常用化されて、メンターをマネたブランディングが当たり前になりつつあります。

しかし、危険な側面もたくさんあります。


なぜなら、ビジネスを成功させるにはタイミングも重要ですし、
参入するジャンルやタイミングや時代により、
成功のルールはガラリと変わります。

いつの時代も、同じ考え方とやり方だけで成功出来るわけではないのです。
同じマネだけして成功できるのなら、今頃成功者だらけになっているはずです。



たとえば不動産投資なら、10年前の相場と現在の相場はまったく違うものなので
10年前のノウハウで購入してもまったく利益がでません。

さらにやり方も変わってきているでしょうし、アナログからデジタルに変わって
さらに進化も早くなり、もしかしたら、
数か月前のノウハウも今では通用しなくなっているかもしれません。

また、アフィリエイトや情報販売や転売ビジネスなどの
情報商材が乱立していますが相対的に見てもそういったノウハウによる
成功事例は極めて少ないでしょう。


販売者は世界中を旅している写真や高級レストランで食事している写真を
ブログやフェイスブックに掲載して未来へ希望を持たせていますが冷静に分析すると
彼らの収入源のほとんどが「教材の販売利益」なのです。

つまり、情報弱者にこうやったら稼げますよと販売している「ノウハウ」で稼いでいるというより、
情報商材を販売してお金を稼いでいるのです。




だから彼らは、この先も教材を買ってくれた人に信用してもらい、
長期的にお金を貰い続けなければいけないのです。

そのために、自分の言うことは何でも聞く"イエスマン”へと
教育され、価値を提供し、繰り返しあなたに物を買ってもらう必要があるのです。



だから彼らは、「私のマネをしなさい」とモデリングを推奨し、基礎を学ばせ
あなたが自分の頭で良し悪しを判断出来ないように仕向けるのです。


「モデリング」は、あなたが成功しようと努力すればするほど、自分自身の頭で
物を考えることを放棄させる危険性も秘めているのです。


いわゆる洗脳され続けて、マインドコントロール状態に陥り、
我が道を行かさないようにしているのです。


“成功者の真似をすれば成功者になれる”という言葉を
信用するのは非常に危険なので注意してください。

あなたは、成功者とは性格も、人格も行動も、考え方も全く違うのです。

とても真似だけでは成功できないことは解っていると思います。

成功者からいい部分を盗み、それを自分に取り入れ、自分自身に武器や防具を強化して
それから“我が道を行く”で自分の目標や夢につき進んでください。






エジソンは小さいころから質問摩でなんでもわからないことは大人に、
質問して学校からも、大人からも嫌われていました。

その質問内容が普通とは違うのです。

1+1=2が当たり前なのに、1個の粘土と1個の粘土を足したら
2個にはならずに、大きな粘土になるのに、何故2こなの? と
好奇心旺盛で不思議と思うものは何でも質問していたそうです。

そして、その好奇心がセルフイメージを高めて
いつしか研究家になり、やがて発明王エジソンとして認知度を広めるのです。

「電話や電球を作る」とビジョンを一貫して宣言したそうです。

「成功者は全員、セルフイメージが高い」
というのはたしかに真実です。


セルフイメージが圧倒的に高ければ成功の確率が上がると
いうことは確かに事実でしょう。

だから自分が成功したイメージや欲しいものを手に入れたイメージを浮かべている人と
いない人ではやはり成功する確率は変わってきます。

「セルフイメージを上げなければ成功出来ない!」
という言葉は間違いではありません。


しかし、この『セルフイメージ』という言葉には、教える側の
何らかの意図があることも頭に入れておいてください。



つまり、教える側に都合が良いように「セルフイメージ」という言葉
が利用されていることがあるのです。


悪く言えば、洗脳されるように、セルフイメージをされたり、
もっともらしい事を言われ、借金をしてまで商品購入を勧めたり
相手のためではなく教える側の都合だけでセルフイメージをさせるのです。


その結果、セルフイメージをしても何の成果も出ずに
いつまでたっても成功できないで、悲劇が起きても、これは試練だ、乗り越える
セルフイメージをしろと無理やりプラスのセルフイメージを強要される場合もあります。


「セルフイメージを高めなきゃ!」と、そればかりに固執してしまうと、
時にドツボにハマってしまい、思考停止状態になることもあります。


しかし自分がその立場に立たされているという「セルフイメージ」は
とても効果的です。


あなたもイメージしてください。

1000人の聴衆で埋まった開場を思い浮かべてください。

かなり多いです。 人だかりで、色々な客層が来られています。
聴衆の中には著名人もいるようです。
みんな参加費を1万円も払って講師の話を聞きに来ています。

すると司会者があなたの名前を呼びました。
あなたが講師なのです。あなたは壇上に上がると同時に
派手な音楽がなり、強烈なスポットライトが当たりました。

2000個の視線があなたに釘付けです。
さあ、スピーチです。 
イメージして見てください。


どうですか? あなたはその聴衆の前で流暢に時にはジョークも交えながら
快適に話せていますか? 

それとも、あがってしまい、しどろもどろになっていますか?

もしかしたらステージに上がらずに、引き返しているかもしれません。

ここであなたが描いたあなたの姿が、このスピーチに対する
「この姿が自分らしい」というイメージつまり、セルフイメージなのです。


では、参加者が2名の場合はどうですか?
参加者は気心の知れた友人です。
場所はいつも会話しているあなたの自宅です。

参加費はもちろん、タダです。 彼らはスピーチを失敗しても許してくれます。
あなたはいつも考えていることを話すつもりです。
さぁスピーチです。 蛍光灯がつきました。
4個の視線があなたに釘付けです。

イメージしてください。 今度はどうですか?

それがセルフイメージです。
使い方によってだいぶ変わってきますので
十分注意してください。







あなたは自己投資はしていますか?

そもそも、自己投資の定義とは人それぞれ違うものです。

ある人にとって、それは本や教材で学習することかもしれませんし、
またある人にとってはセミナーに参加したり人とコミュニケーションすることかもしれません
またある人にとってはたくさんお金を使い世界中を旅することかもしれません。


たとえば、眠らない街新宿で綺麗なお姉さんと一緒に
お酒を飲むことを多くの人は浪費と考えます。

しかし、「眠らない街夜のレポーター」のような職業に
就く人からすればそれら全てが自己投資です。


またお姉さんと会話することで自分の才能を発掘したり、
ストレス発散することが自己投資と考える人もいます。


このように、「自己投資」の意味は人それぞれ異なるのです。
ですから、自己投資を一概に括ることは出来ないのです。



そう、この自己投資に関しても彼らは時にウソをついて書籍や
高額な情報商材を「必読」といって売りつけることがあるのです。

特にこの本は読みましょう。 この情報商材を学びましょうと。
そのほとんどが販売者間にある人間関係の延長であったり
アフィリエイト報酬が目的だったりします。


いくら自己投資という名目で価値がないものに数十万円、数百万円
投資して学んでもそれなりの成果は得られないのです。

中にはこれだけ自己投資して学んだんだから、成功できるだろうと
考えている人もいますが、それは自己満足で終わっている人がほとんどです。

数千円の本を数冊まとめたものを、カリキュラムと称して
数百万円で販売したものを徹底的に学ぶものと、

数千円の本を数百冊読んで学ぶものではどれくらい、
その人に影響を与えるでしょう。

ですから、「自己投資」とは他人に言われて判断するのではなくて
あくまで自分自身の判断軸を持って決めるべきなのです。



また、お金を貯めるのが上手い人はそれなりに管理能力を持っています。

毎月の収入が100%だとして、70%くらいが消費に使い
20%を浪費に使い、のこり10%を自己投資に費やすと、
お金も必然的に貯まり、自分自身のスキルもあがりますので
自己投資だけに費やすのではなく全体のバランスを見直しながら
自分の目標や夢に向かって行かれるのがいいでしょう。

もちろん、70%の消費のうちに10%は貯金として最初から
当てている人がのほうがお金が貯まります。 それはなぜか?

毎月の事なので、それが当たり前になるからです。
自己投資は人それぞれです。 あなたの自己投資はなんですか?







ミラーリング、つまり鏡の法則になります。
好感を寄せている相手の仕草や動作を無意識のうちに真似てしまう事です。



また、自分と同様の仕草や動作を行う相手に対して好感を抱き、
意識している、していないに関わらず、「真似る」「模倣する」といった行為は、
相手に対する尊敬や好意の気持ちを表現したものとして認識されます。


そのことから
自分の仕草を真似る人=仲間・味方・共感 といった形で記憶・認識されます。


そのことを販売者は熟知しているので情弱の人は簡単に信じてしまうのです。

この人は私の事をわかってくれている。この人なら安心だと。

しかしテクニックとしては十分通用することは間違いないです。
優れた営業成績を誇る販売員はお客の仕草をミラーリングする事が多く
それら一連の行為によってお客様に対する好意や尊敬の念を無言のうちに伝え、
その信用、信頼を元にクロージングまでスムーズに持っていきます。

何度かお会いしていると
自分と同じ事をしようとする人や、自分が興味を持っている事に関心を示す人がいれば、
「自分に対する好意を持っている人。それを隠そうとしない可愛い人」と
意識してしまう感覚が備わっているはずです


さらに販売者は熟知しているので、その観察力はすごく、あなたの瞳孔の
奥の奥まで観察しています。


そして、販売者がお勧めしたいものや、関心ごとを最初のさわりだけ伝え
あなたに関心があれば、瞳孔が開き、関心がなければ、瞳孔はそのまま、
その判断手順をもってコミュニケーションを有利に持っていくのです。

しかし、そのノウハウを逆に知っている人は逆の発想で販売者に近づき
関心があるふりをして情報を聞き出そうとしてきます。
数年前までは通用していたものが、現代では通用しないことが多くあるのです。


ビジネス上の技術として意識的にミラーリングを行う場合は、
相手の仕草とは逆の動き(相手が指を組んだらこちらは広げるなど)を
時折り混ぜる事で、より効果が高まり、意識を高めることで
相手との距離感を保つことができるはずです。


ですから、ミラーリングはやりすぎると、ワザとらしいと思われて
相手に嫌われる部分も備えていますので適度なテクニックとして使いましょう。







あなたは今何を信じて、誰から学んでいますか?
即答できますか?

もっとも信用出来るのは自分自身です。

我々弱者がビジネスの世界で生き延びようと思うなら、
「血のつながりがある家族」以外誰も信用してはいけません。


いや、今のご時世血のつながりがある家族でも、借金苦や人間関係で
危うい状態まで来ています。

もう誰も信じられない、でも一人では生きていけない、本当に信じられる人
裏切らない、見捨てないで本当の私をわかってくれる人が望ましいですが、
自分自身以上にそういった人はいません。


しかし信頼おける人、頼りになる人はいくらでも作ることができますし、
“想定外を想定内に入れる”ことでさらに自分自身を高めることができます。



誰かの真似をしたり安易に師匠など作ってはいけません。
自分自信が師匠で、自分の道は自分で決めると覚悟を決めなければいけません。


誰がなんと言おうと、自分は成功できる、自分がベストだと思えるものが正解なので、
そういうものにお金と時間、労力を投資すればいいのです。


ライティング、マインドセット、マーケティング、その他ノウハウなど、
今は情報など無料ですぐに集められます。

インターネット検索を使えば、分からないことなどほぼ何もないほど
膨大な情報量が蔓延しています。


無意味な価値もないものにお金をつぎ込むよりも、
すでに多額のお金を自己投資をしている人に、直接聞いたり、
お会いする交通費とか経費にお金を使ったほうがまだましです。

昔も今もビジネスで成功出来る人の割合はほとんど変わりません。

誰かが上手くいった方法をそのままなぞるだけで成功出来るなら
本来なら今ごろ日本には億万長者が溢れ返っているはずです。

しかし現状、そうはなっていないということは、成功者の真似
をするよりもっと重要な要素があることの証明ではないでしょうか。


「Don,t look for a path,make a path And Go my own way」
“道を探すのではない、道を作るのだ”そして“我が道を行く”



そうです、我々弱者は他人の言いなりになったり、
人と同じようなことをしてはいけないのです。


我々は、「自分の道」つまり自分の過去を知って、その過去から学び
そして未来へと続く道のりを決めなければいけないのです。


そう、あなたは周りから色々と学ぶけど、最終的にはあなたの進む道を
あなたが決め、そしてその進む道のプロセスをあなたの歴史として刻むのです。







世の中には貢献する人と、貢献しない人がいるように、
ビジネスでは本当に善者としてやっている人もいれば、偽善者もいます。


「子供たちの未来のために」「愛あふれるあなたの・・・」など、
本能的に抵抗出来ないものを盾にして弱者から徹底的にお金を搾り取る


こういった側面も一つの真実です。


愛、お金、感謝、共感、共存共栄・・・

人は、こういった言葉を聞きたがっているということを彼らは知っているのです。


師匠の弟子入りしたり、弟子を志願してサポーターとして尽くしたり、
または、大規模なセミナーなどでは、「ボランティアスタッフ」という大義名分の元、
タダでお手伝いをさせられている参加者も多くいますがよくよく考えてみてください。

一番儲かっているのは誰でしょうか?


このように、彼らは人の心が動き、現金を手放す瞬間の心理を
完璧に知り尽くしているのです。

そして、そのうえでこういった心理戦略を巧みに使いこなしているのです。
だから、強者と弱者の差はいつまでたっても変わらず、繰り返されるのだと思われます。


"心の優しい日本人の心理"を利用し、お金儲けに直結させる技術
に彼らは非常に長けているのです。


それをある人は洗脳と言っています。
そう、洗脳させる人が儲かり、洗脳される人は儲からない。
それが今の世の中なのだろうかと、考えさせられます。







ある人が言っていたのですが、
ビジネスとは100人いたら、95人は1年も続かない、5年続くのは2人だけ
それだけ過酷な世界で、ある意味騙し騙され、食うか、食われるかの世界だ。
と言っていたのを記憶しています。


我々弱者は、とにかく「真実」から目を背けてはいけません。

目の前の現実を直視し、自分の頭で物事を考え判断し、
本質を見極める力を身に付けなければいけません。


ただ、他人に言われたことをそのまま受け止めるだけの
思考停止状態に陥ってはいけないのです。


戦略で来られたら、戦略を見破りそれ相応の対処で
迎えない限り相手の思うまま動かされてしまいます。


「ビジネスとは、そもそも何なのか?」
「お金儲けとは、そもそも一体何なのか?」
「自分の目的、目標はなんなのか?」


私たちは、その本質を見極める力を身に付けなければいけないのです。


ビジネスの本質は弱肉強食であり、食うか食われるかの戦争
であるという真理を知らなければいけないのです。


そして、

"弱者が、ビジネスで生き残るには、犯罪以外なら何をしてもOK"

そして、

"「強者の戦略」を徹底的に知り「弱者の戦略」を
徹底的に考え抜いたあとに“想定外を想定内に入れる”


ということを知らなければいけません。



そして、

"「強者の戦略」と「弱者の戦略」は
まったくの別物である"


ということを知らなければいけません。


“Don,t look for a path,make a path And Go my own way”
“道を探すのではない、道を作るのだ”そして“我が道を行く”



大切なことなので繰り返しますが、我々弱者は
成功者の言いなりになってはいけないのです。


我々が進むべき道を作らなければいけないのです。
そして道を作ったら、それに集中して我が道を突き進むのです。

あなたはしたたかに、長く太く生き残るために“想定外を想定内に入れて”
騙しもしない、騙されもしない、まさに自分だけのワールドを手に入れるのです。







もうすでにあなたがインターネットビジネス、リアルビジネスに
参入して、やられた!騙された!話がちがう!と
少なからず思ったことがあるならそれはあなたの責任でしょうか?


いいえ、違います。 あなたは何も悪くないのです。

すべて、相手が一枚上手で、その姑息な手段と戦略に
まんまとはまってしまっただけなのです。


今までは仕方がないのです。
だって、あなたはすでにこの手紙を読んで、その対処方法をマスターし、
今度は相手の戦略をあなたが、よしよし、はい、次はこうですね。 
はい次はこうきましたか。 とまるで赤子をあしらいながら、相手の必死に
もがく姿をイメージしながらニタニタ笑う姿が想像できますか?


“想定外を想定内に入れる”をマスターすればあなたは最強になります。


“想定外を想定内に入れる”という聞き慣れない言葉に対して、
あなたはどんなイメージを持ちますか?



おそらく、「全ての悪い要素を自分に置き換えてイメージする?」
もしかすると「文字通りトラブルを未然に予測する?」と普通の人は思うでしょうね。


そう、少なくとも、"想定外を想定内に入れる=マインド=お金儲け"
という考えにはならないでしょう。


しかし、この“想定外を想定内に入れる”をマスターすることであなたは、
すでに成功している、財力、能力、社会的信用が遥かに高い強者と対等以上に
戦える力を持つことが出来るようになります。


たとえば、武道の世界に「柔よく剛を制す」という言葉があります。

つまり、”力の弱い者が強い者を倒す術”・・・
柔道や合気道などです。
「男性でも、女性でも、おじいちゃんでも関係ありません。」




“想定外を想定内に入れる”をマスターすると
今後相手がどのようなことをしてきても、あなたは相手の一歩先が読めるのです。


対処法を学んだら、あとは自然と行動に移れるのです。


柔道や合気道では、まるでオオカミのように獰猛な男が
おじいちゃんや女性に赤子のように捻られ、投げられます。


想像してみてください・・・

あなたにとって別世界の存在だと思い込んでいた彼らが
批判され社員を食わせるため必死に働いて、毎日頭を悩ませているのを横目に、
あなたはこっそりとリスクをなくした裏でビジネスを操り毎月継続的に、銀行口座に
入金されるお金を眺めてニヤニヤする姿を。


しかし悪用はしないでください。
効力がすごいので、相手を欺いた行為に使うと、それが自分に返ってきて
取り返しがつかない状態になります。

しかし、その取り返しがつかなくならないようにするのが
“想定外を想定内に入れる”方法なのです。


しかしあなたは忘れてはいけないことがあります。

それを忘れると、自分が向かっている道がわからなくなり
違う方向に行き、たどり着く時間も遅くなるだけではなく
たどり着けない場合もあるのです。


忘れてはいけないこと、それは・・・

Don,t look for a path,make a path And Go my own way
“道を探すのではない、道を作るのだ”そして“我が道を行く”


人は稼ぎだしてから、油断した時に落とされると思ってください。
だからそのために“想定外を想定内にいれる”を定期的に実践することで
あなたは今後永遠に、損をしない自分になり、人のふり見てわがふり直せと言う
言葉があるように数多くの失敗と成功から学んでいくのです。


あなたもセミナーに参加して生の声を通じて・・・・







他人に騙されたりいいようにこき使われなくなります。

これはとても大切です。 「ビジネスは騙し合いの世界」 だと申し上げました。

今回シークレットで行うセミナーであなたは今後騙されないのはもちろん
本当に自分が向かう道を知ることができます。

その道を進むときに、必ず訪れるのが摩です。
いわゆる「誘惑」です。 この誘惑に打ち勝つ力を身につけない限り
いつまでたっても情報弱者のまま成長しません。

是非今回のセミナーに参加して自己成長してください。


満足度100%!誰もやっていないセミナーです。

人生を変えるきっかけになる 「知的財産を共有するセミナーです」

私の経験はもちろん、今後あなたが思い描いた通りに進んでいけるようになります。
それは「あるもの」をあなたにプレゼントするからです。

外部には漏れない完全個室の空間だけの極秘セミナーですので、
参加された人だけのノウハウとしてお持ち帰りください。


不要な情報に二度と振り回せれなくなります。

あなたが稼げなかった理由は
不要な情報振り回せれていたのが原因かもしれません。

しかしこのセミナーを受けると、本当に必要なものがわかり、その情報だけにアンテナが立ち、
ほかの不要な情報は一切興味が無くなり、集中してあなたのビジネスに取り掛かることができます。

「強者からの新たな情報でも分析力」 で見極めて、時間のロスも省くことができます。

甘い話や、いかにも騙し、誇大文章の情報商材にも二度と踊らされずに
有意義な人生を送ることができるようになります。


したたかさが身につくので精神的、経済的にも

余裕が出ます。

今までは情報に踊らされていたが、

「行動する前に立ち止まり本心を見抜く力が備わり」 見抜いた後に、

したたかに分析をしてビジネスを展開できるので、精神的、経済的にも余裕がでます。

今まで考えることができなかったことが、考えることが当たり前になります。


したたかに、誰にも踊らされずに豊かに過ごしてください。


感情やモチベーションに一切左右されずに自分の

やるべき事をこなせるようになります。

優柔不断とか、私はできないと思わずに、

「全てにおいてプラス思考に考える」 ことで、ネガティブ思考が排除され、

引き寄せの法則で良いことが起こるようになります。

そして、自分がやるべきことに集中できるようになり、
不安要素がなくなり、感情やモチベーションの
維持の仕方が必然的に自分でコントロールできるようになります。


今までのセミナーで学んだことが、すべて生きてきます。

通常のセミナーでは受けて3日間が

「モチベーションの限界」 だとされてきました。

ひどいものでは、24時間、または、48時間で、
モチベーションが保てなくいつもの自分に戻ってしまいます。
しかし、このセミナーを受けると過去受けてきたセミナーのモチベーションがよみがえり、
また、継続できるようになります。

なぜなら、人生に無駄はなかったことを知ることになるからです。

過去の延長戦が、未来のあなたを作るのです。


すぐにあなたの“我が道を行く”の行動に直結します。

今まで成功する、または失敗する、どちらも

「絶対に行動しないとできない」 ことでした。 

しかしほとんどの人は不安を全面的に持ってきて
行動できない自分を作っています。

しかしこのセミナーを受けると“想定外を想定内にいれる”ことで
すぐに行動できるようになります。


そこから初めてあなたのプロセス(ストーリー)が始まるのです。


売り上げが加速するマインドをご教授致します。

ビジネス初心者の人や利益が出ていない人は特に知ってもらいたい

「インターネットはツール(道具)だという事」

ネットの先には人がいることを知ってください。









ネットビジネスの真実の裏側を知って、疑心暗鬼に陥ります。

すでに申し上げましたように

「キレイごとは一切言わない」 ということでした。 

あなたは実際に起きているネットビジネスの裏側を知る事で
誰も信じられなくなる可能性があります。


私がお伝えした数十名のほとんどの人が疑心暗鬼に陥りました。
ですので、あなたも疑心暗鬼に陥り、今メンター、または尊敬している人の
裏側(本心)を知ることになるかもしれません。


しかし、悲しいことにこれが現実です。
その手口をあますことなく暴露いたしますので、
真実を受け止める勇気がない方は、ご遠慮されたほうが無難です。


しかしこのセミナーを受けると“想定外を想定内にいれる”ことで
あなたは今後ビジネスをするうえで守られることになります。


あえて、セミナーを受けるデメリットを申し上げさせていただきました。。


今やっているビジネスが継続できなくなる可能性があります。

現在あなたが一生懸命やっている

「高いお金を払って学んでいるノウハウ」 を断念する可能性があります。 


あなたも今やっているネットビジネスで、絶対成功するんだと夢見て
時間が許す限り作業している現在進行形のビジネスの価値観が変わり
本当の自分に気づき、すべてを投げ捨てて、ゼロから新たに挑戦する事に
なる可能性があります。


せっかく今やっているビジネスがあるのでしたら、
それに集中したらいいと思いますが、少なからず、不安要素や
本当にこれでいいのだろうか?と悩んでいる以外は
今回のセミナーに参加されてもあまり意味がないと思います。


ただ、真実を知ることは、今やっているビジネスにも結びつくと思いますが、
もしかしたら、あなたが一生懸命やっているビジネス自体も
成果がでないビジネスかもしれません。


決断はすべてあなたがするのです。


あなたは詐欺の手法を学ぶことになります。

すでに強者がやっている弱者が

「お布施をするかのごとくお金を支払い続ける」 手口を知ることになります。 


心優しいあなたは、怖くて学びたくないと思われるでしょう。

そういう人はご参加しないでください。

それを知ることは、つまりあなたも同じ手口で弱者から
お金を払ってもらうことができるようになるかもしれません。


しかし、これには大きなデメリットもございます。

それは自分がやったことは、すべて自分に返ってくるということです。

見えない力の壁は怖いです。

カルマの法則、因果応報・・・

すべて世の中は上手くできているのです。

ただ、あなたがこの手法をマスターして、
自分の被害防止や、周りの被害防止に役立てるなら
あなたに多大な徳として返ってくるでしょう。


また、あなたが本物になりたいのでしたら、
最強の武器にもなります。

本物+詐欺の手法。

これは最強の武器です。

ドラクエで言ったらレベル99です。

使い方によってはもろ刃の剣になります。

例えば、子供が病気をして、この苦い薬を飲まないと死にますと言われたら
無理やりにでも我が子に飲ますでしょう。


でも苦い薬だけど飲んでといっても飲みません。
あなたは嘘を言ってでも飲ますでしょう。
甘い、イチゴの味がする粉だよ。 これを飲んだら、
今度は美味しいジュースも飲もうね。と



何が言いたいかというと、相手によっては程よい嘘でもいいということです。
それで相手が助かるのですし、相手にメリットがあるからです。

ことわざにも「嘘も方便」とあります。

それを悪用して自分自身のメリットだけに使うと
もろ刃の剣となり、自分に返ってくるでしょう。


その点気をつけて取り扱ってください。

それだけ、強者は巧妙かつ、斬新な手法で
新たな手をどんどん使って弱者をターゲットしています。

あなたが勇気ある本物を学びたいのでしたら、
是非本物+詐欺の手法をマスターしてください。


それ以外でしたら、このセミナーを受ける意味がありません。
決して、面白そうだから、なんか興味あるという理由だけでは
セミナーには参加しないでください。


あくまでこのセミナーは本物を探すために行うセミナーなのです。

そのために私も勇気を出して暴露する決意で向かいます。

あなたも本物の一人として是非参加してください。







カネケンさんのことを知りたいです。

是非会いに来てください。
そこでここでは書ききれない裏話をします。

普通のサラリーマンですが、このセミナーに出ても意味がないでしょうか?

サラリーマンの方こそ、“想定外を想定内にいれる”のスキルは身に付けるべきです。
今後お金を稼ぐことに連結することをお話ししますのでご期待ください。
また、通常のセミナーとは違いますので、楽しみにしてください。

まだビジネス経験がない初心者ですが、ついていけるでしょうか?

はい、大丈夫です。セミナー内容は公開できませんが、
初心者の人ほど参加していただきたいです。
初心者の方に理解していただくことを前提にプログラムを作っていますし、
むしろビジネスを始める前に“想定外を想定内にいれる”の
スキルを学んだほうが迷うことなく進んでいけます。

毎週土曜日、日曜日セミナーをやっているのですか?

はい、色々な人に知っていただきたいのでできるだけ続けます。
ご都合がよいときにご参加ください。

懇親会はないのですか? 

今のところ未定です。

セミナーはどのような展開されるのでしょうか?

【毎週土曜日、日曜日】
昼の部は13:00~15:00。
夜の部は18:00~20:00です。






「世界中がやばいです!」


日本は今、いや、世界中が同じような状況ですが、全世界情報弱者化しています。


日本以外の国の場合は、単純に教育水準が低かったり、
アメリカなどは元々が信心深い人が多いので
騙される人のほうが多い状態です。


特に、アメリカ系の自己啓発やセミナービジネスは、
結構ヤバ進化しているようです。


アメリカの自己啓発の一大イベントでは、
入場前のアンケートで、

・今の年収
・今の貯金額
・今の生活コスト

など、かなり詳細に参加者の経済状況を書かせて、
そのアンケートを元に、イベント終了後の特別食事会の
参加者を選別しているそうです。


「抽選の結果、あなたが選ばれました」
と、適当な理由で食事会に誘い出して、
その場で各講師がより高額なプログラムを
セールスして、クロージングする。


経済状況が丸わかりなので、
お金を持っている人だけを呼び出せるわけです。

大きなイベントは2日間で30万円とか、結構値が
張るんですが、30万円が払えて、
それでも経済的に余裕がある人は、
100万円や200万円ぐらいのプログラムなら、
即決で買うのです。

セミナー自体で数億、セミナー後のクロージングで数億、
これを年に2回ぐらい行うと、年間10億円ぐらいになります。

年商10億のセミナー会社なんて中規模です。


某6000人セミナー売り上げも8億円だったと聞きました。


年商100億ぐらいの有名なセミナー会社がいくつかあって、
彼らは、この様にイベントで稼いでいます。


あなたはどう思います?

結構ヤバイですよね。

もはや、
これは過去流行った、霊能力者ビジネスと同じだと思います。

まさに究極の洗脳ビジネスですね。


会場にサクラを入れたり、参加者の素性を事前に調べておいたり、
霊能力と偽って参加者を騙す手口ですね。


サクラに催眠術をかけて、サクラが催眠術に引っ掛かり、
周りが「すご~い」と言って、そこから洗脳がエスカレートしていくんですね


もちろん全部がそうではないと思いますが・・・


合理化を目指すと、どんどん詐欺に近づく
これが自由競争の弊害です。

だから、情報弱者は理論武装しなければならないし、
“想定外を想定内にいれる”心構えが必要なんです。


「備えあれば患いなし」ですね!
あなたも、用心する心構えと、用心する方法を学べということです。


何が問題かって、

性根が腐った奴らほど、集金能力が高いということです。


つまり、騙される人があまりにも多い

本当に日本人は心優しすぎるというか・・・

あなたも心優しい日本人ですから騙された経験はないですか?

騙される人と騙されない人の違いはわかりますか?


情弱なのに欲求ばかり旺盛な人。
今の生活大変だなぁ~、お金稼ぎたいな~、

はい、甘い話に乗って騙された~~。

まさにカモがネギをしょっているように
見えちゃうんでしょうね。


人は、教育するより、騙すほうが簡単なんです。

ビジネスをやる人間は、
広い意味で教育者であるべきだと思います。


教育とは、人の可能性を広げることです。

とある映画に出てくる「おばあちゃん」は、
教育者として、
1つの模範に出来るキャラクターでした。


~諦めるんじゃない~
~お前には出来る~
~最後までやり通すんじゃ~


と、死ぬまで言い続けて、家族や周りの人間に
大きな影響を与えたのです。


信念を持って最後まで貫き通せるかですね。


あなたも周りの人に何か貫き通しているものはありますか?

問題は、「教育者の質」です。


今の日本を見渡せば、教育者の質は
世界一悪いと言っても過言ではないかもしれません。


教える目的が根本的にずれているんですね。

もう、教育よりもお金、お金優先で、学びたければ、お金、
お金がなければ、ローンでも、サラ金でも借りてでも
お金を払って、やっと教育が受けれるけど、ほとんどが質が悪い教育
それが今のインターネットで教える、教育ではないのでしょうか。


そもそもとして、「義務教育で教える学校教育」が、
情報弱者【情報リテラシーの低い人】を
量産しているわけですが、日本の学校教育に今さら文句を言ったところで、
「もう既に情報弱者となってしまった人達」を
変えることは出来ませんし今後増えるでしょう。

情報弱者が多いということは、簡単に言えば、
「すぐに騙される人が多い」ということです。

日本は詐欺師にとっては、天国のような場所でしょう。


事実、
現在売れているビジネス系の書籍や、投資系の書籍、セミナーや教材、
そのほとんどは偽物であり、詐欺のようなものです。


あなたも同じものを何度も何度も買いませんでしたか?

情報弱者を騙し、搾取し、迷路に迷い込ませ、
また答えを売る。

情報弱者は永遠に「次の情報を買う」というサイクルから抜け出すことが
出来ないようになっています。


たぶん、気が付かないまま、最後にやっぱり私はダメだった・・・
と自分で自分の傷をなめるんでしょうね。

「知っている」と「知らない」では、月とスッポンほどの違いがあって、
「情報リテラシーがある」と
「情報リテラシーがない」では、
天と地ほどの違いがあることを、
身を以て体感しているのです。


だから、情報弱者として、答え探しを繰り返している人達を見ても、
情報弱者を食物にしている詐欺師たちを見ても、
どちらもムカつくし、もう我慢できないので全部暴露します。







騙される奴も、騙す奴も、どっちも悪いし、どっちもかっこ悪いし、ダサすぎ。
両方とも死ねばいいと思っています。

もちろん、
実際に死ねばいいというわけではなく、「消えてくれ」ということですが、
日本人には危機感が足りないと思います。


「このままじゃダメだ!」
「このままじゃヤバイ!」
「このまま死ぬのはヤダ」


という、圧倒的な危機感があれば、情報リテラシーは自然と高まり、
騙されることはなくなるし、何より、現実が驚くほどのスピードで動き始めます。


このままでは、
あなたはいつまでも情報弱者として搾取され続け、
飼い殺されるか、使い捨てにされるか、
いずれにせよ、絶望的な未来が待っているでしょう。

絶望的にはなりたくないから、現実を変えようと必死になるのです。

ネットビジネス、リアルビジネスどちらも本物だけが生き残る。


特にビジネスの世界では、これから先、
本物だけしか生き残ることは出来なくなるでしょう。


簡単に言えば、

・情報弱者はより貧乏になり
・本物はお金に困らない

ということです。
この二極化が、ますます激しくなって行くのです。


「ビジネスの世界」と言いましたが、これは「起業した人の世界」
という意味ではなく、普通のサラリーマンも含めて、
「経済活動をする人の世界」のことです。

貧乏サラリーマンは情報弱者で、
エリートサラリーマンは情報強者です。
起業家や経営者として成功する人は、さらに情報強者です。


情報弱者の収入はこれから先、下がる一方でしょう。

税金も上がり、資格や免許がコモディティ化し、
外国人労働者が流入してくるわけですから、
当然ですが、「今のままでは収入が増えるわけがない」のです。


危機感があるあなたはもう気が付いていると思います。
「あなたはもう既に過酷な競争に巻き込まれているんだ」
ということに。

だから、必死になって考え、危機感を持ち、
真剣に情報の取捨選択をしています。


答え探しではなく、
自分自身の競争力を高めようとしています。
個人としての競争力がない人間は、貧乏から抜け出すことが出来ません。


なぜなら、競争
力がないということは、「選ばれない」ということだから。
あなたがいなくても、会社も、社会も、普通に回るのです。

「替えの利く存在」のままでいたら、
誰からも必要とされないのは当たり前のことです。

厳しいですが、
「必要とされない人間には、嫌な役回りしか回ってこない」のが、現実です。

あなたは強者の本音の話で、
弱者でも分別しているのを知っていますか?

弱者でも使える人と、使えない人を分けています。

全然使えない弱者は、まさに奴隷のように扱われますし、
ゴミ扱いです。


掃除とか、雑用でもろくにできない人は
もうゴミ以下とレッテルを平気で発言していますからね。

あなたも今まではもしかしたら、ゴミ以下、またはゴミだったかもしれません。

でも強者に奴隷扱いされて悔しくないですか?


あなたも本物を目指しましょう。



あなたの人生は、今、何と関わり、
何を学び、誰と出会うかで、大きく変わります。

人間のユニークさは、結局、
生まれながらの才能ではなく、
生きて行く中でどんな体験をして来たかで決まります。

普通じゃない人と関わり、
普通じゃないことを学び、
普通じゃない体験をすれば、
ユニークで、替えの利かない人間に、自然となって行くのです。


だから、今から、
あなたも本物になるための人生を生きましょう。


私以上に危機感を持っている人間がいないから。
死ぬ気の人間に勝てる奴はいないのです。


私の知的財産をあなたにインストールします


時代が変わります。
情報弱者が偽物の詐欺師に搾取される時代から、
本物だけが選ばれる時代に。
だから私は、詐欺の手法を暴露することに決めたのです。


残念ですが、
物質的な価値観が尊いとされる時代はもう終わったのです。
価値は知識的なものへと移行しました。

農作物を作るよりも、
情報を売ることに価値がある時代です。

今回、
私が詐欺の手法を暴露することで、さらにこの流れは加速し、これから先、
「詐欺の手法で武装した本物」が、次々と立ち上がりはじめるでしょう。


あなたもご存知のように詐欺の手法は強烈です。


だから、使い方もデリケート。
一歩間違えば、本当に詐欺になってしまいます。

でも、いま現在、
偽物の詐欺師がのさばっているのは、
結局、本物が詐欺の手法を知らないからなのです。







これは、最強の組み合わせです。
偽物の詐欺師には絶対に負けない。

負けるはずがありません。


理想論を語り、正々堂々と戦うだけでは、世界は変わらないのです。
著名なガンジーも、マザーテレサも、ナポレオンもあらゆる思想家、哲学者が、
世界をほんの少ししか変えられなかったように、
彼らは純粋過ぎたのです。

目的のためには手段を選ばない覚悟も必要です。


あなたはこれから先、本物になる人間だと思います。

いや、本物になってください。
覚悟を決めてください。
偽物は淘汰されるのですから、だから、私はあえて今、
詐欺の手法を暴露します。

情報弱者も、詐欺師も、どちらも駆逐するために。
偽物を生き残らせないためにも







本物としての人生をスタートさせましょう。

それがあなたの生きる道のはずです。

偽物のまま、成功しようなんて、都合の良い話はありません。

ほったらかしとか、誰でも簡単とか、再現性が高いとか、全て、
情報弱者を騙すための常套句です。

「偽物のまま成功しよう」という
思考が既に、情報弱者です。


実力のない人間、競争力のない人間、ユニークじゃない人間が、
成功出来る時代はもう終わります。

「運がよければ成功する」という
時代はもう終わったのです。


おまけに、
「他の人と同じなら普通の暮らしが出来る」という
時代も終わろうとしています。

変化の時代に、他の人と同じということは、
無価値になるということです。
危機感を持ちましょう。


このままでは必要とされない人間になってしまう、と。
5年後、10年後、誰が必要とされないのか?

そう。

それはあなたです
(かもしれない、という認識では甘過ぎます)。


昨日と同じ日が続くなら、死んだほうがいい。

私たちは、なぜ生きているのでしょう?
それは多分、変化するためです。


成長したり、年老いたり、色々なことを経験し、色々なことを考えるのは、
「明日をより良いものに変えるため」のはずです。


昨日と同じ日が続くなら、生きている意味がない。

地球のことを考えれば、死んだほうがマシです。

人間は生きてるだけでゴミを出し、
環境を汚染し、他人に迷惑をかけるわけですから。

変化を前提として、1年後の自分が、
思いもよらない場所に立っているような、
そんな
毎日を生きましょう。

毎日が変化の繰り返しなら、
人間は驚くほど成長します。


あなたが意識を変えるだけでいいのです。
その変化がすぐにでも反映されるでしょう。

あなたの人生は予想されたものですか?
5年後、10年後、
予想通りの人生を生きているでしょうか?


予想された出来事しか起こらない人生なんて、死を待つのと同じぐらい、絶望的です。

あなたも就職して、結婚して、子供が生まれ、マイホームを買い、定年まで暮らし、
毎日同じような人達と、同じような話題で盛り上がり、死んで行く。


自由で可能性が溢れる時代に、そんな人生で満足出来ますか?
不感症になってませんか?


あなたは「こんなもんだろう・・・」と、諦めてませんか?

諦めたらそこで試合終了。
試合と同じで、諦めたら人生も終わるのです。
生ける屍として、死を待つ人生なんて、私はまっぴらごめんです。


あなたはこの世に生まれた時には泣いていたと思います。
そして、周りの人は笑っていたと思います。

そしてあなたの人生というストーリーがスタートして
今現在まで色々なことがあったと思います。
そしてあと何十年たった時あなたはこの世から
消えてなくなるときに今度はあなたが笑って
周りが泣くことになることを想像していますか?

それはあなたが悔いなく人生をやり通せた、
自分が想ったことを貫き通せた、
人のために、世間のために貢献できた、
と納得した人生を送ったときにあなたは笑って
この世から悔いなく立つのです。

もちろんその周りには、あなたを慕う人たちが
数十名、数百名、数千名の人が駆け付けてくれてあなたのために泣いています。
あなたはこの世から消えたあとの未来の自分の
幸せな人生を描きながら1人で笑っているのです。


あなたの最後の人生で
あの時こうやっておけばよかった・・・
あの時あいつがこんなことをしなければ今頃の私は・・・
あの時失敗したのは・・・・
あの時無駄遣いするんじゃなかった・・・
あの時家族をもっと大切にするべきだった・・・
あの時勇気をだして行動しておけばよかった・・・
あの時もっとあの人を大切にしておくべきだった・・・
あの時ちゃんとセミナーに行って聞くべきだった・・・
あの時・・・あの時・・・・あの時・・・・・・


と後悔して最後にあなたが悔し泣きしない人生を歩んでください。

あなたも悔いが残らないように今からでも
本物の人になって人生を歩んでください。

人生には刺激が多いほうがいいし、
変化が多いほうがいい。

なんなら、破滅したっていい。
だってそのほうがユニークな人間になれるから。


破滅した人間の話が聞きたくて、
お金を払ってくれる人が、何万人もいるのが今の時代です。

ユニークである限り、怖いものはありません。
一番恐ろしいのは、他と同じであることなのです。


もう何も言うことはありません。
参加するも、しないも、あなたの自由です。
しかし、来る、本物しか生き残れない時代に活躍するのは、
このセミナーに参加して本物になる覚悟を決めた人でしょう。


結局、覚悟のない人間、危機感のない人間には、
現実を変える力はないのです。

甘い言葉は言いません。
人生を変えたい人、本物になりたい人だけ参加してください。


あなたにお会いできるのを楽しみにしています。



セミナー後に高額な販売やバックエンド等は
ありませんので安心してご参加ください。






セミナー名
新サルベージプロジェクト【信頼】
 講師 金子健作

日程
毎週土曜日、日曜日

時間
昼の部13:00~15:00 夜の部18:00~20:00

人数
【20人】

開催場所
大阪府吹田市(購入後正確な住所をお知らせいたします)
最寄り駅:大阪市営地下鉄御堂筋線江坂駅 北改札口より徒歩8分
阪急バス江坂駅前停留所徒歩7分 阪北線21 22 24 吹田線85 86 87 93 95 96

開場金額
1,000円(下記インフォトップ決済でお申込みお願いします)
懇親会  未定 
(現地でご確認いたします)





新サルベージプロジェクト【信頼】セミナー申込みは下記をクリック↓↓↓





クレジットカード 銀行振込・郵便振替 コンビニ決済 BitCash ちょコムeマネー



ご注文後、入金が確定しましたら購入者マイページから
案内書をダウンロードしてください。

PDFファイルによる案内:案内書(PDFファイル2ページ)を
ダウンロードしてご確認後、説明文にありますA4用紙1枚を
セミナー開場にご持参ください。




*メールアドレス
*お名前









私が最後に伝えたいこと


これは私の一貫する思いであり
実は一番言いたいことを最後になりましたがお伝えいたします。

あなたもご存じのように、年間で自殺する人の数は
10年以上連続で3万人を越したそうです。

そしてそのうち7000人あまりが金銭関係による借金問題、
生活苦などによるものだそうです。

人間が作ったあんな紙切れのために、人間自身が命を落としているのです。

この世で最も悲しく、そしてバカげてる事です。

私自身実は3年程前、親友を借金苦からの
自殺という形で突然失った経験があります。

彼は普通のサラリーマンでした。
フリーター生活が長かったのですが、5年間かけてやっと
正社員になれたと喜んでいました。


しかし

仕事の日は毎日満員電車の往復で、サービス残業は当たり前、
ひどいときには月30日出勤の休みなしで、
月給20万円だと、愚痴を言っていたのを覚えています。

気晴らしに、競馬をしたり、パチスロをよくやっていました。

そんな彼がパチスロで1日30万近く勝った時もあり、
「すごいなぁ・・・」なんて横から見てたりもしました。

勝った時の嬉しそうな顔で、「今日は何でもおごってやるぞ!」と
言われた時は本当にうれしかったです。

ですが、ある日突然自殺したんです。

後から聞いたのですが、資金繰りが悪くなり
最後は消費者金融に500万近い借金をしていたそうです。

本当に死ぬほどくやしかったです。
そして、友達として情けなかったです。

一言相談さえしてくれれば・・・・

500万くらい、5カ月もあれば作れたでしょうに。

つまり彼の命をつなぎとめられたかもしれなかったのです。


私は死ぬ直前までそんなこと夢にも思っていませんでしたし、
気づいてあげることすらできませんでした。

プライドが高い人は、追い詰められた時に誰にも相談しないんです。


できないんです。


最後の選択は、自らの命をそっと絶つ事なんです。

悲しいです。

でもたとえ借金が1000万あろうが5000万あろうが、私は死にませんよ!


あんな紙切れ500枚より、人間の命のほうが断じて上です!

お母さんからもらったこの命、一度きりの人生、
それは誰がなんと言おうと、お金よりも大切なものなんです。

もちろん、私も、つらいときに死にたい・・・と思ったこともあります。

でも最後までやりきったときに、もうどうにでもなったらいいわぁと、
開き直ることで今までうまくいかなかったことが
すべてうまくいくようになって、本当に人生は考え方一つで
歩む道がかわるんだなと実感しました。

だから苦しいときほど、頭を、考え方を、思考を
チェンジしたらいいのになぁと思います。

そして今、こうやって幸運にもここで出会えたあなたにだけですが
同じく悩んでいる人に、私の経験で気づいた
ノウハウを教えられる立場にもなりました。

もし、たった1人でもこのノウハウを使うことにより、
結果借金が無くなり自殺を食い止め、生きる希望を与えたなら・・・・・
私はこれ以上に嬉しいことはありません。

1000万、1億いや・・数百億稼ぐ事よりもそれは
ずっと価値のある事じゃないか、と私は信じています。

またこれは、今回のパートナーである相方も全く同じ想いでした。
1人ではない、近くに信頼おける仲間が
存在していることを伝えていこうと。
困ったときに気兼ねなく相談できる環境、
普段から当たり前に行える環境を作ろう。
全国で輪を作り、1人1人がお互いの成長をねぎらい
切磋琢磨しあいながら、お互いが成長できる環境を作ろうと。

ですから、なるべく多くの金銭的に困っている人、挫折している人、
どう人生を歩んでいったらいいのかわからない人、
不安だらけで諦めかけている人、明日からの生活に困っている人、
行動できないでいる方にも伝わるように、
あえてこのようなセールスレター、キャッチコピーで
目に止まるような形にして、
私のノウハウを提供する事にしたわけです。

正直敵を作るかもしれません。

でも、これ以上自分を押し殺して我慢することよりも
多少の犠牲をしてでも真実を公開する決意が固まりました。

少しでも私に共感していただき、本当の自分の夢や目標に向かうために
“想定外を想定内にいれる”ノウハウを知ってもらいたいです。

たった1,000円で人生が変わる可能性もありますし、
本当にあなたがやりたかった「気づき」がわかるかもしれません。

ですからあなたにも私の経験から得たことはもちろん
“想定外を想定内にいれる”ノウハウを知って、
今までに感じたことがないような
人生が待っていると私は伝え続けます。

もしかしましたら、あなたは金銭的、人間関係、
精神的に悩み、苦しみ、どうしていいかわからない
状態かもしれません。

生活もできない状態で、明日、明後日食べる事に
悩んでいるかもしれません。

もちろん愛する家族、お子さんもいて、
守らないといけない立場の人もいると思います。

そんな不安な思考で考えていたら、さらに不安になり
悪循環に陥り、誰も信じられない、疑心暗鬼になり、
体調不良で病気になり、さらに悪循環で
絶望的になる人もいると思います。


正直私も
過去そのような経験がありますので、
そのつらい状態が痛いほどわかります。

ですから今回のセミナーに参加できない人にも
私が解決策を提案したメルマガ講座をあなたのために作りました。


あなたが今の逆境でどうしようもない状態でも、
どうやったら、うまくいくのか
困難を回避できるのか、苦しまないで
生活ができるその解決策が見つかると思います。


そう、今あなたが苦しいときほど、このメルマガ講座で学び
本気で取り組むことで、今の環境はもちろん、
今後の生活が豊かになるように考えて作りました。

しかし私と約束してください。

最後まで諦めずにメルマガ講座を実践して
自分を変えるんだと決意してください。

中途半端な気持ちでは、今の状態からは
何も変わらないと思います。
だからあなたが本気で今の状態から、
立ち直りたいと思うのでしたら今すぐ学んでください。


大丈夫、今あなたがどんな状態の立場でも
必ず解決策はあるのです。


私も変えられたのですから、あなたもきっと変えられます。
だから最後まで諦めないでください。

大切な内容を話していますので、メルマガ登録した後に
迷惑メールに入っていないか
確認して、何度も何度も最後まで見て、取り組んでください。

今のところ私にできることはここまでです。
しかし、これからもどんどん、
必要とする人のために良いものを作っていきます。

人生一度だけですよ。

やりたいことできずに最後に後悔はしたくないですからね。

あなたが、つらい状態になったとき、
困ったとき、どうしようもなくなったときに
私という逆境と戦う人物がいたな・・・・・と

思い出した時にでも私のサイトを訪問してくだされば結構です。

・・・ここまで私の駄文を長々と読んでいただいて、
本当にありがとうございます。


それでは、最後になりましたが、
あなたの明るい未来と成功を祈っております。


そしていずれ、あなたとセミナーでお会いできる日を
楽しみにしております。


私の好きな言葉

心が変われば態度が変わる
態度が変われば行動が変わる
行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば運命が変わる
運命が変われば人生が変わる
宿命は変えられないが運命は変えられる
因果応報・・・カルマの法則・・・
自らまいた種は自ら刈り取ることに、
悪い種?良い種? すべて自分に返ってくる。








セミナー名
新サルベージプロジェクト【信頼】
 講師 金子健作

日程
毎週土曜日、日曜日

時間
昼の部13:00~15:00 夜の部18:00~20:00

人数
【20人】

開催場所
大阪府吹田市(購入後正確な住所をお知らせいたします)
最寄り駅:大阪市営地下鉄御堂筋線江坂駅 北改札口より徒歩8分
阪急バス江坂駅前停留所徒歩7分 阪北線21 22 24 吹田線85 86 87 93 95 96

開場金額
1,000円(下記インフォトップ決済でお申込みお願いします)
懇親会  未定 
(現地でご確認いたします)





新サルベージプロジェクト【信頼】セミナー申込みは下記をクリック↓↓↓





クレジットカード 銀行振込・郵便振替 コンビニ決済 BitCash ちょコムeマネー



ご注文後、入金が確定しましたら購入者マイページから
案内書をダウンロードしてください。

PDFファイルによる案内:案内書(PDFファイル2ページ)を
ダウンロードしてご確認後、説明文にありますA4用紙1枚を
セミナー開場にご持参ください。








【特定商取引法に基づく表記】